お茶など販売中です

子どもの自由な発想で料理をしたら凄い

久し振りに観音寺市の室本にある、「入江麹製造所」に麹を取りに行った。
うちの手植えのお米を精米して持って行って、定期的に麹に仕込んでもらう。


持って帰るとすぐさま広げて揉む。
この麹の塊をバラバラにする固定を丁寧にする程甘い甘酒になる。

保温用のスープウォーマーで60℃前後で保温する。
12時間ぐらい発酵させて完成。
家庭用の炊飯ジャーでフタを開けて、布巾をかけてもいい。


夜には完成してペットボトルに詰める。


ドブロクの酒粕が古くなりつつあったのをキッシュにした。
ジャガイモが入って、トロリ~ンとして美味しい。


にこちゃんの料理。
エノキとキュウリの炒め物。
いきなりエノキを炒めて、ゴロゴロのキュウリを後で入れるもんやから、キュウリに火が入らないうちにエノキが焦げ始めた。
こういう時もギリギリのアドバイスだけはする。
「ちょっと水入れたら焦げんよ。」とか。


にこちゃんが上の炒め物の味付け用にドレッシングを作った。
「でも炒め物には既に油が入っとるんよ。」と教えると、急きょサラダを作った。

何のサラダでしょう?
これは大人ではまず思いつかないねー。

これこそ自由な発想から生まれる料理。
実際に美味しかったし。

自由な子どもからは学ぶ所が多い!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA