お茶など販売中です

滝の名所でお花見

天気がいいのでみんなで畑作業。


寒くて芽が小さかった葉物がようやく大きくなってきた。


庭の陽光桜もよく咲いた。
毎年この咲き始めの花を塩漬けにしてる。
土歩が採ってくれた。


天気もいいし、急きょお花見に行こうという事になった。
おむすびとおかずを手早く詰めて、お弁当を作った。
更に子どもたちの喜ぶものをとあっこちゃんが、ケイク・サレ(塩ケーキ)を作ろうと言いだした。
前の日の残りの葉ゴボウのスープはシャトルシェフで持っていった。


茹でてあったブロッコリーを入れた。
生地を作るのに10分と焼くのに15分で出来る。
その間にみんなで手分けして準備するとあっという間。


近くで桜の名所と言えば、丸亀城や多度津の桃稜公園。
今年は初めての不動の滝まで足をのばした。
平日でもかなり賑わってた。


近所にこんな滝の名所があったとは!?
この写真のポイントよりも更に滝壺のまん前まで行くことが出来て、かなりの迫力だった。

一番気持ちのいい季節。
畑作業も気持ちいいし、おむすび持って外でお昼食べるだけでも最高。
そんなに贅沢なもの買わなくても、このロケーションで満足する 。

四季折々の変化と旬の食材があるこの国。
客観的にみても、こんなに自給自足に向いてる場所はないんちゃうかな。

自給自足において単に、家作って食べるものやエネルギーを自給するというだけでは自足できない。
気持ちのよさ
心配のなさ
解放感
ストレスフリー
それらが兼ね揃ってこそ心地のよい生活を満喫出来る。

頑張ってる訳でもないし、無理もしない。
それが自給自足の大前提なのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA