お茶など販売中です

2014年 「どくんご」到着、テントの設営

どくんご到着!

台風19号がドンピシャリで来て、当日のテントが危ない!?
と思われつつも、どんどん来るのが遅れそう。
この分だと、12日の手作り市の間は大丈夫そうかいな。


到着すると早速、テント設営のための測量に入る、どくんごメンバー。
今年は新たなメンバーも加わり大所帯になってる。


毎年廃材の家の隣の田んぼを借りて楽屋テントが建つ。
ビニールハウスの骨を蝶ネジで簡単に組めるようにしてあり、組み立ては超速い。


僕が片付けてた広場に劇場テントの角度を変えながら位置を決める。
毎年角度を変えて、劇場のバックの景色を変える。
どくんごの芝居の魅力は劇場の外にある。
劇場はお客の席を小さなステージ。
その外に役者が飛び出していく開放感が凄い。
しかも、廃材の家や積み上げてある廃材、雑木などに当てられる照明とスモークなどの演出もド迫力。


暗くなるまでに劇場テントの外枠だけは出来上がった。
足場に単管を繋げた簡単でいて、よく出来てる。
これも毎年、「ここ要らないんじゃね。」とどんどんスリムになり軽量化して、トラックの負担を減らすように改良が進んでるとか。

夕方に始まるテント劇までは手作り市。
11時から始めるで。

うちの薪で焼くピザ屋を始め、色々マニアックな手作りの店が出る。
どくんごのメンバーも毎年、「この市を楽しみに来てる!」というぐらい。

うまく台風の前に出来るとええなー。

ちなみにどくんごの芝居は少々の雨なら決行!
むしろ雨も舞台の演出になるそうな。
客席は濡れないので安心して来てね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA