お茶など販売中です

2014年 「どくんご」in廃材天国(照明リハ)


ニベと言う魚。
30~40㎝で鮮度もよく、一匹200円とか。
人気がないから安いけれど、白身で脂の乗りもよく、刺身でも美味しい。


この魚を3枚に下し、ピンセットで骨を抜き、フードプロセッサーですり身にする。
2%の塩、薄口醤油、おろしショウガ、おろし長芋、レンコンはみじん切りにして混ぜる。
もちろん、潰す前にいい所を刺身で頂いた。
肝も新鮮で旨い。


自家製さつま揚げの出来上がり。


この串に通すという工程が、子どもたちにとっては楽しみの一つ。


こちらはタイマーを使いながら、自家製酒粕ホットケーキを焼いてる。


包装中。


これは豆腐入り白玉団子。


夜になると恒例の照明リハ。


劇を先取りするようで得した気分。


今年は客席からの正面に廃材の家。


子どもたちも周りの暗闇とのギャップにワクワク。


次々と演出のどいのさんの指示で、色んな色の照明の角度を決めてゆく。


最初は客席から見た劇場内はゆるく閉じられてて、徐々に役者が外に飛び出してしまう。


にこちゃんにピンスポットが!?

と、現在12日の朝6時前で、悠長にこんな日記が書ける程。
心配の台風19号はどんどん遅れて、未だに香川では風もたいした事ないレベル。
天気予報もどんどん変わり、この分だとどくんごの劇の間はもつんちゃうか?という雰囲気。

ともあれ、朝11時からの手作り市は問題なく開催出来そうで何より。

http://kadoya.ashita-sanuki.jp/e782796.html
念のため、今年のフライヤー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA