お茶など販売中です

学校に通うのと、ホームスクールはどっちがいいのか?


野遊が学校の技術の授業で作った、マガジンラック。
なぜか、ご飯が入れられてる。

野遊が作ったスクランブルエッグとトマト丼。
これは野遊の考えたオリジナルの料理。

鍋にニンニクとオリーブオイルで炒めて、カレーパウダーを少々。
更にたまねぎを入れて、炒める。
そこに出汁とトマトを入れて、塩で味付け。
水溶き片栗粉でトロミをつける。

別のフライパンでスクランブルエッグを作る。
さっきの鍋にスクランブルエッグを入れる。
それを大盛りの玄米ご飯にかける。

大人はタバスコを振って食べると、美味しかった。


子ども部屋にいる土歩から内線で電話がかかってきた。
どうも、出前ごっこのよう。


キッチンから、離れの子ども部屋に向かう。


「ちはーー、出前お持ちしましたーー!」


「お客さん、お待たせしましたー。」
本当になりきってノリノリでやってる。

小さい頃から外で料理したり、リアルごっこ遊びは散々やってきた。
今では野遊も中学生になり、学校と部活に忙しくなった。
もう、こういう遊びはしなくなりつつあったけど、やっぱり楽しいみたい。


「いただきまーす!」
この撮影の後は大人は退出。
二人で楽しそうに食べてた。


にこちゃんは隣の部屋に持って行き、一人で食べてた。

部屋が2つ増えて、子どもたちにとっては遊び感覚で、色々思いつくよう。
野遊が学校に行ってる間は土歩とにこちゃんで遊んでる。

9月になり、またせっせと学校に行き始めた野遊といつまでも夏休みが続くホームスクーラーの二人が対照的。
3人ともみんな違うけど、見てて面白い。

学校がよくなくて、ホームスクーリングがいいという事はない。

自分で決める
納得のゆく選択をする

これが本人にとっても、親にとっても一番。

その結果どんな人生を歩むのか?

楽しみやねーーー!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA