お茶など販売中です

4tユニックをリースして、古電柱を取りに行く

いざ、電柱を獲りに行くぞーー!!


現場に着くと、前よりも増えてた。
何しろ、全部で数百本は出るという大工事だそう。
まだまだ、こんなものではない。

リース屋のユニックはリモコン付きじゃないので、親父に手伝ってもらった。
一人ではねー。


早速積み込み開始!
5~6本の束にしてワイヤーで吊って積み込む。


30本以上は楽に積める。
大半は7m級の細いもので、上に差し掛けてるのは10m超えの大物。
今回の工事は、この辺り一体の、有線の電柱の抜柱作業との事。


それぞれ、「ワイヤーガッチャ」、「ベルトガッチャ」という道具。
これらで、電柱をトラックに縛り付ける。
こんなヘビー級の荷はロープでは物足りない。


こんな大物は一軒目の廃材建築の時以来で、超ワクワク。
電柱のコールタールの匂いが郷愁をそそる。


無事に廃材天国に到着!


まずは10m級の大物から下ろす。


細いのは転がしながら下ろす。


撮影をお願いしてた、土歩が撮ってた。
これは一度は操作してみたい!!
廃材天国のすぐ横の道路は交通量も多く、こういう魅力的な車がしばしば通る。
土歩はスポーツカーも好きで、「ポルシェ見たよ!」とか言ってる。


2車目は土歩も現場で手伝いたいと、同行。
フックを掛けるのを担当してもらった。


荷台に上がったりも、親父よりも土歩の方が身軽るにこなす。


これまた最後に大物を積み込む。
ユニック操作は足で、、、。
数える程しかリースした事はないけど、そんなに難しい操作じゃない。


2車目も無事に到着。


かなりの量になった!!


遊べる建設機械。

いやいやいや。
久々に大量の電柱を触って、アゲアゲの作業だった。

ズッシリと重く、腐食を寄せ付けない木材。
こんなにも、魅力的な素材があろうか!
いや、ない!!

廃材建築にとって、
この腐らない電柱の使い勝手は使ったことのある者からすると、
唯一無二、最高のクオリティー。

1m以上埋め込んでコンクリ巻くと、最強!
でもって、腐らない。

うちの廃材ソーラーの乗ってる深い軒がある。
下は天ぷらカー停めたりしてる場所。
その柱が半分は電柱があったけど、半分はなくって、普通の梁を使った。

実はソレ、そろそろ取り替えたい。
なぜなら、根元のコンクリートで固めた際の部分に腐食が始まってる。
シロアリではないけど、普通のアリも出たり入ったりしてくれてる。
そこの工事してから、まだ5~6年ぐらいかなー。

こういうのを経験すると、
「これが電柱やったらなー。」
と、電柱に対する想いは募る一方。

という訳で、ふんだんに揃ったんで、問題の柱を取り替える事はたやすい。
他にも、この大量の電柱で、廃材置き場の屋根を作るというプロジェクトも水面下で動き始めてる。

何にせよ、また遊ぶ材料が一杯手に入ったー!

こういう話には、即答で、
「要る、要る、すぐに取りに行きます!」
と返事をするべし!!

で、リース屋に電話して、ユニック付きのトラックを押さえる。
ユニックのリース代に2万ぐらい要るが、
こんなに費用対効果の大きい出費には喜んで払える。

もう、一回ぐらい行こうかな~♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA