お茶など販売中です

廃材天国の庭の整備、もらってきた巨大樽の解体

ここ最近、遠方へ出掛ける事が相次いだ。
帰ってきて、やっと次の予定がしばらく入っていない。

う、
嬉しい~♪

やっと、自分家の作業が出来るーーー!

ヨソから頼まれた仕事がないのは、休みって事ではない。
廃材天国内で、したい作業は山ほどある。

ここで自給生活をしてゆくのに必要な作業。
それが一番したい事なのだから。

廃材の家の増築はしばらく考えていない。
ここの所暖めているアイデアは、庭の整備

廃材天国内に山積みされてある廃材の片付けが最優先。


例えば、コレ。
これは今の家の建築中にもらった、お酢の樽。

この樽は、
「いつか、何かに利用しよう。」
と思いつつも、こんな風に劣化してしまった。


後、旧鶏小屋。
奥の新鶏小屋が出来てからも、ずっと放ったらかしにしてた。


樽を養生してあった波トタン。
まだまだ使えるので、丁寧に取りたい。
解体用のバールと、板を用意する。


こういう風に、バールの支点を板で受ける。
これで、波トタンが潰れない。


キレイに波トタンが取れた。


角材をビス留めしたりしてあるんで、壊すのはユンボ!


チョイチョイッと触ると、簡単にぺちゃんこになる。


こっちも、コチョコチョッとくすぐるぐらいで、秒殺全壊。


いやー。
広くなった。
こういうちょっとした事で、随分印象が変わる。

実は、庭を快適にしたいというのは、
あっこちゃん達ての希望。
「折角の広い庭も、廃材だらけで、子どもたちが遊べる部分が少ないやん!」
と。

さすがに僕も同意して、片付ける事にした。

去年の12月、
大量の木の電柱をもらって来たのも、
トタンで養生して横積みにしてある廃材を立てて保管するため。

いやーーー。
楽しみ楽しみ!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA