医、食、住、エネルギーの自給を実現した「廃材天国」でエコ&ロハスな自給自足生活を楽しむ!

田んぼと畑

田んぼと畑

田んぼ


3反の田んぼで一年分のお米を自給

廃材天国の5人家族、実家の親父たち、弟家族、総勢10人以上での作業。


苗代

画像の説明
発芽した籾に籾ガラ燻炭をかける。

画像の説明
分ケツを始めたしっかりした苗。

画像の説明
苗取り。


画像の説明
この地方に伝わる昔ながらの定規を使っての田植え。


画像の説明
手植えなので強烈に分ケツする。
これは黒米。

画像の説明
実りの秋、稲刈り。


画像の説明
ハゼ(稲を乾燥させる干しかた)に掛けて天日乾燥させる。


画像の説明
脱穀作業は古いハーベスタ(脱穀機)で。


画像の説明

一軒目の廃材ハウスの土地のオーナーでもある、河野さんに籾すりしてもらう。
天空の城ラピュタの「タイガーモス号」のような感じ。

画像の説明

こうして一年分の玄米が実家の納屋に保管される。

それを毎日薪で炊く。

麹に加工する。
甘酒や米飴にする。
味噌にする。

この玄米こそ、毎食食べ、日々発酵させ、この健康な体と明晰な頭脳を担う大元なのだから。


工事中


a:4112 t:1 y:2

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional