お茶など販売中です

2014年 廃材天国見学会のご報告

第二回「廃材天国見学会」やりました~。

よく晴れて、そんなに寒くもなく、絶好のコンディション。
今回も、東京、静岡、大阪、鹿児島、と遠いところからよく来てくれた。
近くは広島や徳島や、県内からも。

自分の車で来られた方以外の希望者は丸亀駅まで天ぷらカーでお迎え。

受付けを済ませた後は、スタッフのきょこさんのナビゲートで、アイスブレイクの「褒め褒めワーク」。


一人づつ自己紹介の後は博之さんのミニセミナー。
10分で今の社会の現状とこれからの対策の凝縮したお話。

僕の「廃材天国ができるまで」が一時間。
一軒目の廃材ハウス、今の廃材天国の建築中の写真をスライドで出しながら。


お待ちかねのお昼ご飯。
たくあん漬け、ベジキムチ、塩だけで漬けたラッキョウ、菊イモの酒粕漬け。
どれも美味しいけど、純米大吟醸の酒粕で漬けた菊イモは絶品。


人参のフライ、自家製ソースと豆乳ヨーグルトマヨネーズ添え。
菊イモのキンピラ、銀杏と栗入り
切干し大根、ヒジキ、菜花、カブのクルミ入り白味噌柚子和え。
菜花としめじのオイル蒸し。
小豆カボチャ
どれも美味しい、あっこちゃん渾身のプレート。


フライの人参は前の日に土歩が採ってくれた。
今年は大根よりも人参が大きいという事態になってる。

みんなで「感謝して頂きまーす!」。
僕以外はカメラ目線じゃなかった、、、。

食事の後は廃材天国内を案内。
最近作ってるパイプハウスの倉庫化。


道具小屋兼天ぷら油精製所の見学。


天ぷらカーの説明。


手掘りの井戸。


子どもたちと作った鶏小屋。


移動式ピザ窯。

二階の工房。


二階の角材ログの要点を説明。


廃材ソーラーシステム。


屋根に上がって、ソーラーパネルと、廃瓦の屋根を実際に見てもらう。


ステンレスカマド。


五右衛門風呂とコンポストトイレ。
コンポストトイレは裏のうんこタンクの取りだし口も。


あっこちゃんの感動的なお話。
僕のブログでは出てこない、あっこちゃんからの貴重なエピソードがたくさん出た。


今回はおやつにさつまいものモンブラン。

最後に記念撮影。

今回も色んな者が集まった。

既に田舎に移住してこれからという者
近々移住を具体的に考えている者
仕事の事で色々考えてる者
自然食の店をやってる者
自分の好きな事を天職にしたい者
普通に就職を考えていない大学生
定年後に自然農を目指す主婦
料理教室を主宰する者

何人もに、「来る前には敷居が高いと感じたけど、来てみて身近になった。」という声を頂いた。
この廃材自画杜撰ブログでは見えない、ここの空気感、あっこちゃんの話や子どもたちの姿と実際に見るとそうなるんやろね。

来てもらって、一番うれしいのは、「今までの価値観が壊れて、楽になりました。」という感想。
何せ、こんなに凄い(と本人たちは思ってないけど)廃材生活の実現に、努力や忍耐というのじゃなく、好きなことを楽しんでやってたら自然にこうなったというスタンスは実際に来れば分かる。

みんな一人の人間。
その一人の推進力に大差はない。
ただ、その自分の中に「そんな無理やわ。」という推進力に反する力が働くと、自分の力は推進しようがない。

自分の中に対抗勢力がない。
これ大きなポイント。

自分の中に敵がいない。
これ即ち「無敵」なのだ。

北斗神拳もスーパーサイヤ人もミラクルでも奇跡でもない。
実は当たり前の事。

という当たり前の自分で、淡々と廃材いじって遊んでいくだけ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA