お茶など販売中です

廃材天国がテレビに出ます

久しぶりのテレビ出演!

毎日放送という、大阪のローカルテレビの、
「メッセンジャーの〇〇は大丈夫なのか?」という深夜番組。
ほとんどの人が知らないんじゃなかろうか?

放送される地域は以下の「中継局」という所に記されてる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/MBS%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93

関西しか写らないのかと思いきや、RSK(山陽放送)でも中継されてるよう。
て、事は香川でも見られるのか?

バラエティー番組で、
〇〇は大丈夫なのか?
の〇〇の部分が、「廃材生活」。

印象的だったのは、
(家電や家具などを指して)
「他人が使ってたものをそのまま使うのに抵抗ないんですか?」
という、ディレクターの質問。

「この廃材天国を取材に来て、それ聞くぅ~!?」
という質問で、答えるのに困った、、、。

廃材で家を作るどころか、
そういう部分にもビックリするという事にビックリした。

まあ、視聴者目線で、わざとそういう聞き方をするのかもしれないね。

とにかく、
「廃材で何でも手作りってスゴイですね~!」
という雰囲気ではなく、
「廃材なんかで生活してて、大丈夫なの???」
という感じ。

極めて客観的でストレートな疑問で、いいと思う。

まあ、
何をもって、
「大丈夫!」
とするかが、人それぞれ。

震度いくつまで耐えられるか?
他人にどう思われるか?
法的にどうなのか?
地域の付き合いはどうなのか?
定期収入なしで、やってけるのか?
子どもの将来はどうなのか?
自分たちの老後はどう考えてるのか?

これらはねー。
聞く人が、「大丈夫???」と思ってたら、
どんなに言葉で説明しても、理解は得られない。

まあ、実際にうちに来て自信満々の家族の雰囲気を見れば、
「大丈夫!!!」と言う事が分かると思うけど。

実際、廃材生活15年のキャリアの中では大丈夫だし、
年を経るごとに、どんどん快適に進化しつつある。
それは、家や設備というハードも、僕らの内面のスキルや心の持ち様というソフトも。

て事は、どんどん「大丈夫指数」は上がる一方。
ブログだけでも、分かる人には分かると思う。

あ、来年の春には「廃材天国見学会」やるよ!
田舎暮らしや自給自足を始めるにあたっての、不安や疑問が軽くなる人気のイベント。


特に料理に関しては、執拗な撮影を行うのが常識。


野遊は小さい頃から慣れてるので、自ら細かな説明をしながら作業する。
カメラマンの、「ちょっと、そこでストップ!」という指示にも、瞬時に対応する。

2016年 1月28日(木) 23:53~24:53 放送予定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA