お茶など販売中です

「ねむたや」のウッドスプリングベッド×天然ゴムマットで快適な寝心地

県内の観音寺市にある「ねむたや」というこだわりの寝具店がある。

そこの主人のヒデキくんは友達で、かつてうちに来てくれた時、
「これは僕が持ってるより、陣さんの所でこそ活きると思って!」
と、マニアックな本を持参してくれた。

それがコレ。
ヒッピー系のセルフビルダーのバイブル。
「シェルター」とは家の事。
これは絶版されてて、アマゾンで中古を探すと恐ろしく高価になってる。
英語版なら意外と安く出てる。

この本からは数々のインスピレーションを頂いた。
僕の廃材セルフビルドには、多いに助けてもらった本。

実は、「ねむたや」のヒデキくんの事を思い出したのは、たまたまシーツを買いに「ふとんのたかはし」に行ったから。
店には、様々な布団やマットがディスプレイされてて、色々と丁寧に説明してくれた。
有名スポーツ選手が使ってるというフレコミの10万もするマットもあった。

実際に寝てみたけれど、
「これがソコまでええもんなんかー。」
と、イマイチ価値が理解できなかった。

家に帰り、ヒデキくんの事を思い出し、
「寝具と言えば『ねむたや』やろ!」
と、ねむたやのサイトをチェックしてみた。

ねむたや

ウッドスプリングベッド?
天然ゴムマット?
オーガニック羊毛布団?

何だか、快適そう。
よさそうというのは分かるけど、写真と活字だけでは、どれを買っていいか分からないんで、直接ヒデキくんに相談する事にした。


ねむたやのお店の中。
ウッドスプリングベッドやら、マットやらが美しく展示されてる。

そもそも、ウッドスプリングって、何がええの?
という事で、寝させてもらった。


す、スゴイーーー!

肩やお尻はズッシリと沈み込み、反対に腰はシッカリと支えてくれるように作られてる。
しかも、その人の体重や骨格に合わせて、スプリングの硬さを調整出来る。


そのベッドの上に天然ゴムのマットを敷いて練ると、更にヤバイ!!
笑いが込み上げてくる程の心地よさ。

このマットは7つのゾーンに分かれて硬さが変わってて、沈み込ませたくない腰の部分はシッカリしてるとか。
ウッドスプリングと組み合わせる事で、その効果は倍増する。


マットの上には薄手の羊毛布団が敷かれてある。
これがまた今までの布団は何だったんや!?と思わせる気持ちよさ。

製造過程で、薬品などを使われていない完全にオーガニックな布団。
直接口に入れるものじゃなくても、何でオーガニックがいいのか?

実は僕も知らなかった、、、。
本来の羊毛って、湿気を吸い込む力と、湿気を吐き出す力がスゴイらしい。
でも、薬品を使って洗ったりする事で、その力が弱くなるそうな。

布団の中の湿気がマックスに達すると、寝汗をかいたりして心地よくないという事。
実際に、今までアクリル毛布で寝てて、朝方汗をかいて起きる事があった。


これが、ねむたやのお店と主人のヒデキくん。

一体全体どれを選ぶべきなのか?

ヒデキくんと色々と相談して、注文させてもらった。


数日後、ベッドとマットが届いた。


届いた日に合わせて、ヒデキくんが直接来てくれて、スプリングの調整をしてくれた。
中国、四国エリアなら、彼が直接行って調整してくれるそうな(要相談)。


廃材天国の離れの寝室に、上手く収まった。
ベッドの周りにあるのが、今まで使ってた昔ながらの綿の布団。

廃材の家に似つかわしくない?

否!!

廃材天国の生活とは、
貧乏だから廃材集めて生活してたり、
何が何でも買わないドケチ生活という訳ではない。

この部屋の、
角材、
アルミサッシ、
畳、
勉強机、
これらは全て廃材として、ヨソでは不要になったものをもらって来て作った。

僕はこれらの廃材が山程もらえるのに、新品の角材やサッシを買うのはナンセンスやと思ってる。

しかし、
手作りの自然海塩、
圧搾製法の純正油、
伝統製法の本醸造の醤油や味醂、純米酒、
というものには、超こだわって買ってる。

塩や味醂は一番安いものの20倍とかいう価格帯。
真に価値のある、自分の納得できるものには惜しまない。
逆に廃材で十分なものや、納得のいく価値を感じないものには、100円たりとも払わない。
コレが、月々いくらという安定的な収入がなくとも、金に困らない秘訣。

しかし、着る物や布団をオーガニックや手作りのこだわりのものという発想はなかった。
何せ、もらいものの布団も服もたくさんあるし。

特に服は、廃材の薪を運び、天ぷら油を濾過したりと、9割以上が作業のために着る。
そこにはモンベルやパタゴニアはもちろん、オーガニックのいい感じの服はお呼びじゃない。

しかし、疲労回復のための寝る時の寝具にはこだわってもいいと、やっと最近になって思った。

で、実際に寝てみると、とんでもなく心地よい。
よく眠れるし、アクリル毛布のような寝汗もなく、首や腰の痛みも軽くなった。

今までは何やったんや~。
という月とスッポンのような違い。

たったの数日でコレやから、
悪い寝具とこういうこだわりの寝具での、何年もの差はすさまじいと思う。
その人の寿命も変わってくるぐらいの勢いじゃない?

やはりこういう、
「何が本物なのか?」
を決めるのを相談するのは「人」。

ネット上の情報は玉石混合。
というか、大半はただの石、、、。

信頼出来る人に直接聞くのが一番。

もちろん、最終判断は自分。

納得のゆくものを選ぶのだ!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA