水道は引いてなく、手掘りで掘った井戸で水を賄う。


井戸掘り

ツルハシとスコップで掘る
最初はスコップで掘りはじめ、固い地盤はツルハシで崩す。


画像 078
深くなってくると、三脚に滑車をつけ、引っ張り上げてもらう。


画像 067
水が出始めると、水中ポンプでくみ上げながら掘り進む。
5m弱しか掘っていないが、よく出てる。


画像の説明
コンクリート製の井筒を入れて、その周りには砂利を詰める。
その砂利の部分も貯水槽となる。


画像の説明
解体現場で自ら外してきた井戸用ポンプを取り付ける。
風呂、洗濯、キッチンに塩ビパイプで配管して完成。